2012年01月17日

皮膚科医院で貨幣状湿疹と診断

しばらく前から足首の少し上がかゆくなり少し痛みが出るので皮膚科医院へ・・・
貨幣状湿疹と診断され、塗り薬を出されました
117湿疹.jpg

貨幣状湿疹でネットで検索したら・・・
症状としては、肌が赤みを帯びる紅斑、ブツブツとした湿疹が出る、また小さな水ぶくれが出る場合もあり、その後、患部の皮膚組織が剥がれ、体液(リンパ液)が出てジュクジュクとして湿潤状態になり、患部がカサブタで覆われ、そのまま炎症の症状が治まれば、コイン状に丸く紅斑を帯びた患部が乾燥した状態になります。症状の出ている部分に強い痒みを伴く、主に脛(スネ)などの下肢に発症することが多いようです。
と有ります。

症状は似ています、皮膚科の先生にも同じような事を言われました・・・

湿疹のできた原因は・・・
年を取り最近(毎年)、冬になるとかさかさ肌になりかゆく(特に膝から下と背中)なるので保湿クリームを塗っているのですが、寝ている時に無意識で掻いて傷ができて発祥したようです。
気を付けましょう!!!(自分に)
posted by yuta at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。